たのしいくさり場!!

関東組が用意してくれた朝ご飯を食べて
宝剣岳を目指します。(途中,雨がひどくて写真がありません)

切り立った崖を登り,

1001887_478833545534870_1361637978_n.jpg

くさり場を進み,

971682_478833428868215_734307359_n.jpg

2,931mの宝剣岳に登頂成功!!

1044891_478833905534834_431650315_n.jpg

それにしても,この天候だけが悔やまれます。見れるはずの景色も見れないまま,崖を進みます。

970085_478833648868193_1711513780_n.jpg

972020_478834625534762_758835178_n.jpg

970081_478834575534767_1842807809_n.jpg

1016782_478833972201494_604907448_n.jpg

972202_478834332201458_1702346460_n.jpg

雲の中をどんどん進んで,

44530_478834705534754_1118802266_n.jpg

2007_478834758868082_777773755_n.jpg

やっと雲の下に降りてきました。

14782_478834852201406_777748902_n.jpg

遥か彼方にはかすかに富士山も見えました。

32634_478834955534729_734896895_n.jpg

1017377_478835135534711_1989265665_n.jpg

今回も天気以外はとてもたのしめた登山でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: