しまなみ海道縦走 2013

この時期,3月下旬の土日に開催される”しまなみ海道縦走”のイベントに参加してきました。




参加スタイルは自転車が一番多いですが,中には一輪車で参加している高齢の方も居られました。


私たちは自転車で参加したのですが,レンタル自転車です。




でも,レンタル自転車はこのイベントの二日間だけ予約ができません。


なので,朝7時のオープンに合わせて自転車をゲットしないとイベントに参加することすら出来ないのです!!


つまり私たちの闘い?はすでに始まっているのです!!




無事,自転車をゲットし,受け付けを終えるといよいよスタート


ここで謙ちゃんとお別れ・・・・。(左から2人目)


(謙ちゃんには,今治まで車を運んでもらい,四国側から本州方向へと島々を渡ります)




☆かたやんの旅ログ☆



まずは連絡船に乗って向島へと渡ります。




☆かたやんの旅ログ☆




☆かたやんの旅ログ☆




道路には,水色の車線が引かれていて,道に迷うことはありません。


第一のチェックポイントに到着。




☆かたやんの旅ログ☆




ここでは,いもけんぴなどの試食がありました。




☆かたやんの旅ログ☆




第一の橋”因島大橋”です。




☆かたやんの旅ログ☆




順調にチェックポイントを経て,フラワーセンター前まで来ました。


ここでは,柑橘のはっさくやぽんかん,レモンのはちみつ漬けをいただきました。


飲料水に関しても,無料でスポーツドリンクが頂けます。




☆かたやんの旅ログ☆




第五チェックポイントから第六チェックポイントまで約10kmは高低差もありちょっと疲れますが,無事到着。ここでは,島の高校生が作ってくれた”レモンケーキ”をいただきました。




☆かたやんの旅ログ☆




人はこの島をレモンアイランドと呼びます!!


先日,鉄腕ダッシュでもこの島が紹介されてました。




☆かたやんの旅ログ☆



まもなく中間地点の大三島。そこで謙ちゃんと合流する予定です。




いざ!!って時に,同僚のストイックな走行に自転車がついてこれずパンク。。




各島に点在しているレンタル自転車店で自転車を交換しました。


(トラブル対応力といった点でも参加しやすいですよね!!)




☆かたやんの旅ログ☆




多々羅橋で記念写真。みんな,俺の次にいい笑顔です。w




☆かたやんの旅ログ☆




この橋は,2つ楽しみがあります。


1つめは鳴き龍ならぬ鳴き橋脚??橋脚の下で木を打つと音が反響していい音色なんです。


広島側と愛媛側2つあるけど愛媛側がいい反響です。




☆かたやんの旅ログ☆




2つめは広島と愛媛の県境が橋の上にあります。




☆かたやんの旅ログ☆


☆かたやんの旅ログ☆




で,謙ちゃんと合流。
さんざん寄り道?観光?していたので待ちくたびれている感じでしたが気にしません!w


合流を記念して1枚。




☆かたやんの旅ログ☆




みんなで一緒に昼ご飯を食べて,今治を目指します!!




☆かたやんの旅ログ☆




そしてとうとう最後の橋,”来島海峡大橋”。


最後のループがわかりますか?この坂を登るとき心臓が破れそうになります!!




☆かたやんの旅ログ☆




意を決したところでまたまた一枚。


みんな俺の次にかっこいいです!w




☆かたやんの旅ログ☆




ループから撮った画像なのですが,どれくらい長い橋かわかるでしょ?




☆かたやんの旅ログ☆



いよいよラストスパート。
カケルだけかぶってます。。。




☆かたやんの旅ログ☆


☆かたやんの旅ログ☆


☆かたやんの旅ログ☆




そして,71kmを完走


みんな俺の次に清々しい顔してます。w




☆かたやんの旅ログ☆




疲れを癒すために今治から松山の道後温泉を目指します。


実は,このプランの為に謙ちゃんにはわざわざ車を移動させてもらいました。(謙ちゃん,おおきに!)




☆かたやんの旅ログ☆




道後温泉までの4~50分の移動も爆睡でした・・・・。(謙ちゃん,すまんっ!)




☆かたやんの旅ログ☆




まずは,晩ごはん。
同僚お勧めの鯛めしやさんに来ました。




☆かたやんの旅ログ☆



これ,あなごの稚魚らしいです。名前忘れました。
おいしかったです。




☆かたやんの旅ログ☆




みんなおいしそうです。




☆かたやんの旅ログ☆


☆かたやんの旅ログ☆




道後温泉は,3階個室の一番いい部屋です。(ビフォー)




☆かたやんの旅ログ☆




風呂上り(アフター)




☆かたやんの旅ログ☆




風呂上りは,地ビールでのどを潤してました。w




☆かたやんの旅ログ☆




このイベントは,のんびりと自分のペース,楽しみ方で島々を縦走するのです。




島の人々とふれあい,のどかな島の風景をたのしみ,各島で行われている無料の接待を受けながら,体脂肪も消費できるという夢のようなイベントです。




ぜひ,みなさんも参加してみてください。






今回のチーム員


・ おれ


・ 謙ちゃん(兵庫)


・ 同僚moriwakeさん(イギリス)


・ べぴー(大阪)


・ カケル(神奈川)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: