不思議な岩

屋久島3日目は、ヤクスギランドから太忠岳(タチュウダケ)を狙います。
ここも前回(2回目)島を訪れた時に、悪天候で断念した場所です。
すごく神秘的な場所で、1,000M級の山の頂上に40Mの一枚岩が乗っかっている不思議な場所です。


☆かたやんの旅ブログ☆


朝、4時に起きて出発です。この日は、全員で同じところを狙います。
途中、縄文杉を狙う人がシャトルバスに乗り換える停留所を通過するのですが、薄暗い朝早くから大勢の人で賑わってました。
しばらくして、ヤクスギランドの駐車場に到着しました。
ふと、山を見上げると遥か向こうの目的地である太忠岳と山頂の岩が小さく見えました。



☆かたやんの旅ブログ☆


いよいよ、アタック開始です。

ヤクスギランドは大きな屋久杉が点在していて30分コースや、150分コースなど散策程度の軽装備でも回れるファミリー向けの場所です。

でも、太忠岳へ行くには、ヤクスギランドの途中から反れる必要があります。
反れてからの道のりが少々大変で、急勾配が続きまます。

☆かたやんの旅ブログ☆


オレは、そんなに大したことなかったけど、同僚たちはつらそうでした。
何とか上りきり岩の上に立った時の開放感と達成感は最高でした。
まっ、うだうだ言いながら怪我も無く往復約5時間で達成できたしよかったよかった。


☆かたやんの旅ブログ☆

下山してから、レンタルしてた服や靴を返却したあと、時間にも少し余裕があったので、千尋(センピロ)の滝


☆かたやんの旅ブログ☆


栗生(クリオ)海岸に行ってきました。打ち上げられた珊瑚などを拾っているうちに、日も傾いてきたので、いよいよ最後のお宿へ移動です。

今回で3回目の利用となる”ヒュッテフォーマサンヒロ”です。
http://homepage2.nifty.com/formasan/?


☆かたやんの旅ブログ☆


屋久島の最終日は、この宿で、オーナーや奥さんに癒されて帰りたい!といつも思い、利用しています。フロに入って疲れを癒したあとは、テラスで夕食です。


☆かたやんの旅ブログ☆


焼肉(鹿児島豚)です。辺りもすっかり日が落ちて炭火がいい雰囲気です。
食事も美味しいし、屋久島の焼酎が進みます。酒に弱い俺は、すぐにダウンしてしまいました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: