64:硫黄岳(elev.2,760m)

朝,5時起床。

アイゼンつけて,ピッケル持って,6時ごろアタック開始。

121202 硫黄岳 (33)

歩くにつれてだんだん空が明るくなってきました。

121202 硫黄岳 (40)

どうですか?この晴天!!

日頃の行いが良過ぎるのか?(ホンマ俺に感謝してほしい!w)

121202 硫黄岳 (34)

標高が高くなるにつれて,周りの山々も見渡せるようになります。

絶景でしょ??

121202 硫黄岳 (44)

樹林帯を歩くこと約3時間。

その先に待っていたのは,はるか彼方のアルプスまで見渡せる光景でした。

121202 硫黄岳 (46)

121202 硫黄岳 (60)

みんなの疲れも一気に吹き飛びました!

121202 硫黄岳 (62)

さて,いよいよ最終アタック!

硫黄岳をとらえて歩をすすめます。

121202 硫黄岳 (54)

そしてとうとう標高2,760m:硫黄岳に登頂成功!

121202 硫黄岳 (66)

ほんとに気分がいい! 女子かっこういいでしょ??

121202 硫黄岳 (71)

もっともっと景色を楽しみ余韻に浸りたいけど,帰りのバスと強風の寒さで断念。
因みにこれは滑落時にピッケルを使えるように実践練習しているところです。

121202 硫黄岳 (79)

下山開始。あれだけ苦労して登った山も,下山はめちゃくちゃ早いです。

あっ!という間に山小屋まで到着。

121202 硫黄岳 (84)

荷物まとめて,更に下山開始。

121202 硫黄岳 (81)

前日の景色と違って,道も凍っていました。

121202 硫黄岳 (86)

大きな問題もトラブルもなく,下山完了したら,駐車場におおきなシカが現れました。

121202 硫黄岳 (88)

茅野駅から京都までバスが出ているので帰りはこれを利用します。

さっきまで楽しかったのに,いつも帰りはひとりです。

みんなに見送ってももらうのって結構さみしいもんなんです。



複雑な思いで帰路に・・・・。



次は,2月の雲竜渓谷です。









関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。