FC2ブログ

休息日

前回、”涙の撤退”はここをクリック。


昨日の撤退からもやもやしている。

今日は宿を離れてこの挑戦始まって初のテント泊。

支度を整え、キャンプサイトへ移動するとき、日本人橋(通称でなんでそう呼ばれているか謎)からマッターホルンが綺麗に見えているけど、今日の予報は昼過ぎから雨が降る。


180818 (9)
▲日本人橋と言われる場所からのマッターホルン。


180818 (11)
▲あの辺りから撤退しました。


カトリック教会の前にはマッターホルン博物館があります。
マッターホルン博物館の料金:10CHF
 ※スイストラベルパス、スイスミュージアムパスで無料になります
マッターホルン博物館の営業時間:
4/24-6/30 14:00 – 18:00
7/1-9/30 11:00 – 18:00
10/1-10/31 15:00 – 18:00


180817 (5)
▲有名な切れたザイルも展示してあります。


180818 (14)
▲キャンプサイトからマッターホルンが見えます。


180818 (15)
▲今日は休憩日なので、ゆっくり映画鑑賞。


IMG_3554.jpg
▲夕食は、身体にやさしいコンソメオニオンスープ♬


180818 (3)
▲キャンプサイトから徒歩2分。シュピス通りには、ディスカウントスーパーのDENNERがあります。

DENNERでは毎日日替わりでセールしている食材もあるし、駅前のCOOPより全体的に安いです。
特に俺たちが重宝したのは飲み物。
1.5Lグレープフルーツジュースがなんと0.65CHF(約75円)っ!!
この金額はスイスでは破格ですっ!


キャンプサイトに行く方法
ツェルマット駅を左にまっすぐ3分ほど歩くとDENNERがあります。
その隣がツェルマットビールの工場でその隣がキャンプサイトです。
このキャンプサイトの受付時間はとっても短くて、
朝:7時~9時、夕方:17時~18時半 
料金:1泊13CHF(約1,500円)です。


次回、”ブライトホルン登頂”はここをクリック。


...
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。