FC2ブログ

原因不明の病気に襲われる、、、

前回、挑戦第5弾スイス名峰4座登頂PJはここをクリック。


40ヶ国目、スイスに到着。

しかし、スイス到着前(機内)からどうも体調がおかしい。
お腹を下してきた、、、



おかしいなっ?

おかしいなっ?


っといつ間にチューリッヒ国際空港に到着。

ザイルパートナーと合流して、レンタカー借りて早く出発したい。

でも荷物が出てこない、、、

常連ステータス(Star Alliance GOLD)を持ってるのに荷物が出てこない、、、。
※)ステータス持っていると最優先で荷物を流してくれるのです。


散々待って出てきた荷物(ギアボックス)は壊れていて、蓋に隙間が開いている、、、
もしやと思って中身を確認したら、一部の荷物がない、、、


レポートを発行してもらうことになり、更に時間をロス。


そうこうしているウチに悪寒が、、、
やはり数時間前からどうも調子が悪い。


レポートもらって仲間と合流して、レンタカーを受け取る頃にはふらふらする。

仲間に運転を頼み助手席に座った時には寒すぎてヤバい感じでした。
スイスも夏なのにダウン着て暖房つけて、、、

後で仲間に聞いた話では
『運転中、暑くて仕方なかったので、少し窓を開けていた』と(笑)
とーぜんですね。


そんな感じで、最初の目的地”テーシュ(Tasch)”に向かったのですが、到着するころには死んでました。
この調子では、挑戦どころではないので、とにかく病院へ行こうと探したのですが、テーシュには病院がない。

仲間がいろんな人に聞いた結果、”フィスプ(Visp)”って町まで戻ることになりました。


IMG_3500.jpg
▲病院着いた時には歩くことも困難な状態、、、


IMG_3522.jpg
▲仲間が撮った写真。点滴の針をゴリゴリに突いてくるのでめちゃくちゃ痛かったです、、、

アカウント作るのに500CHF(約57,500円)、入院となると1,000CHF(117,000円)らしい、、、

泊まった方がいいと言われたのですが、金額聞くと安心して療養も出来ません。
寝るだけならホテルで寝た方がいいので点滴などの治療を受けてVispの安宿に泊まることにしました。

スイスは衛生的に問題ないからってことで、海外旅行保険をケチったのですが、まさかこんなことになるとは、、、
今日から4日間は天候が悪いので、今のうちに治さないと!!


次回、”記録も記録もなんもない、、、”はここをクリック。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。