FC2ブログ

三大岩稜 八ツ峰下半

剱岳の八ツ峰に挑戦しました。
八ツ峰は日本三大クラッシックルートの1つで、残りの2つは前穂高岳北尾根槍ヶ岳北鎌尾根です。

6月末とはいえ、まだまだたくさんの残雪が残ってます。
室堂を出て剱沢キャンプ場まで登山者は数人と快適♬

180623 (4)

長次郎出合から長次郎谷に入ります。

180623 (14)

本当なら八ツ峰下半を進んで5.6のコルでテン泊したかったのですが、ペースが遅く岩小屋泊まりとしました。

この岩小屋が1.2のコルに向かう目印になります。

180623 (17)

中途半端な時間に到着したので、ロープワークの練習を行いました。
そして、ご飯食べて早々に就寝。

180623 (22)

180623 (23)

翌日、1.2のコルに向けて歩き始めたのですが、残雪の傾斜がきつく、とても疲れます。

180623 (24)

深いクラックがあったり、アイゼン脱いだり履いたり、安全の為ロープ出したり、やたらと時間が掛ります。

180623 (29)

180623 (34)


1.2のコルから2峰までは確保なくても登れそうですが、今回初心者が居るのでロープ出しました。

180623 (40)


180623 (41)
▲3峰から先に残雪が見えます。

2峰のピークを少し進んだところから懸垂下降2回です。
1回目、2回目ともに10mくらいで、2回目の懸垂下降の支点は2か所あります。

180623 (43)

私たちは支点の取り方がまずく、ロープの回収ができず、登り返すことになりました、、、。

180623 (45)



3峰登りはやや長次郎側を登ります。


180623 (46)

180623 (51)
▲3峰からの懸垂下降


※3峰手前から雨が降ってきたので写真がありません。


3峰の先に雪が付いていて、アイゼン履いたり、脱いだり、ロープ出したりと地味に時間を取られました。

特に4峰からのやや長い懸垂下降は雪渓のシュルンド深く降りることになります。
その後、5峰の登り返しに向けた取付き点までの傾斜は急なので注意が必要です。
私たちは、ロープを出して、支点を取りながらトラバースしました。

5峰の登りも雨で足元が悪いこともあり、ロープを出しました。

予定時間を大幅に超えて5峰に到着。

180623 (54)
▲5峰先にあるピナクル直下に下降支点があります。

180623 (56)
▲ピナクルを下から見た図(5峰懸垂下降1回目)

計3回懸垂下降を行うのですが、2回目の下降支点を間違えました。
踏み後を辿って進んでしまったのですが、本当は一回目の懸垂下降着地点から5.6のコル側に巻くように進むのが正しかったようです。

この後、あの手この手で、5.6のコル側に到着、しかし、まだまだ油断できませんでした。
5.6のコルの残雪は傾斜が急で滑落すると、そのまま深いクラックに飲み込まれます。

ようやく、1.2のコル出合にある岩小屋に到着。翌日下山しました。
行動時間16時間。原因はチーム力の無さ、これだけです。


次回、八ツ峰上半はここをクリック。


...
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。