FC2ブログ

ポーランド氷河

前回、遅れを取り戻せは、ここをクリック。


日本ではクリスマス。

きっとBCでは盛り上がっていると思うけどここにいる登山者は皆、サミットプッシュの体制に入っている。
ここではクリスマスのことを言ってる奴はいない。


今日は、C3(5,900m)まで行って、更にその先にあるポーランド氷河ルートを下見する。
余力があれば試登するつもり。


C2を出てまもなく、これまでの移動とは違い一気に高度感が増す。

171225 (3)
▲C2も遥か下に見える。


C2を出発して2時間半、C3(コレラ)の手前にベルリンというキャンプ地がある。

171225 (5)
▲避難小屋が2つ(1つは壊れている)

個人的にはコレラではなくベルリンにC3を設置したほうがいいように思える。

理由は、
①コレラは、地形的に強風が抜けるのでテントの設置、撤収が困難になること。
※実際、撤収に時間を要した。
ベルリンは地形的にコレラよりも風の影響を受けにくい。

②コレラとベルリンの距離は徒歩約15分程度しか離れていないこと。
※この15分がサミットプッシュに影響を与えるとは思えない。

③風よけの防風石が丁寧に積まれていること。

171225 (8)
▲防風石が丁寧に積まれている。

171225 (6)

171225 (7)
▲コレラより見晴らしもいい♪


C3(コレラ)の手前にはフィックスロープが設置されている。
これを登れば、C3だ。

171225 (9)


本来の、C3(コレラ)はこの通り、広いけれど吹き曝し。

171225 (10)


SPO2:77%、心拍数:109
さすがに標高が6,000m近くなると70%台になり苦しい。

171225 (18)


去年は、BCで41%と異常値だったことを考えるとどれくらい体調が悪かったか察しが付く。

C3でしばらく休んでポーランド氷河ルートへと向かった。

C3からノーマルルートで頂上へ向かう道へは行かず、C3を通り過ぎるように裏に回り込む。
そして標高を200m近く下げることになる。。。

いやだっ・・・

地上に近ければ、たった200m、でもこの高所で稼いだ200mは訳が違う!
しかし、氷河取りつきに行くにはやむを得ない・・・。

171225 (17)
▲最終的に約200mも標高を下げた・・・。

しかも、C3から氷河取りつきまで2時間も掛かる。

171225 (12)
▲見た目より遥かに遠い・・・。


当初の計画では氷河ルートを試登するつもりやったけど、中止。
方向など必要な情報を手に入れることができたのでC2に戻ることにした。

C3からC2まで1時間で下山できる。

C2に戻るとコンドルが飛んできた。

171225 (1)



明日、26日は強風予報で天候が良くないらしいが、自分の計画でも明日は休息日なのでちょうどよかった。
明後日以降のC3荷上げやら、その翌日の氷河ルートアタックやらの計画を再確認する一日にしようと思う。


次回、サミットプッシュに向けては、ここをクリック。

...






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。