72:富士山(3,776m)

 ”どうしても日本一を登りたい” との誘いにまったく乗り気ではなかった富士山。
自然のマイナスイオン溢れる景色が好きですが,私から見れば富士山はただのハゲ山。  

「東西南北どこから見ても、その美しい整った形は変わらない。どんな山にも一癖あって、それが個性的な魅力をなしているものだが、富士山はただ単純で大きい。結局はその偉大な通俗性に兜を脱がざるを得ないのである。(日本百名山:深田久弥)」

カンボジアで出会った仲間も参加。

120915 富士山 (2)

関東組と関西組で富士宮駅を目指した。


関西を出て4時間経ったころ,


”パトカーに”??

120915 富士山 (5)

”続け”??

120915 富士山 (4)

静岡県高速警察に連れて行かれ,

120915 富士山 (6)

はい!あうと!!
トンネル内の法定速度は80kmって知ってましたか?

120915 富士山 (7)

さっそく,千石に ”事件は現場で起きている!!(青島風)” ことを伝えたら,


かたやんの愉快な日々


千石,最終電車で富士宮に到着!!

120915 富士山 (11)

120915 富士山 (12)

まさかの千石合流で士気も上がり,23時に登山開始!
眼下ではカミナリが光っていてきれいです。
(画像の右下,赤い光がカミナリです。設定変えたらオリオン座もきれいに撮れました)
空も星がめちゃくちゃきれいで,満天の星空とはまさにこのこと。

120915 富士山 (16)

登り始めて3時間。  いよいよ,3,000m超え。

120915 富士山 (17)

登り始めて5時間。 千石,まさかの9合目到着!!
(まっ,こいつの荷物は俺と謙ちゃんで持ったけど!!)

120915 富士山 (20)


俺は5日ほど前から左足が”足底腱膜炎”で痛み止めを飲んで登山。
で,登るペースがおそくて自分にイライラ・・・・。
千石を理由に早々にリタイヤするつもりだったのに・・・。

120915 富士山 (22)

だんだん夜が明けてきたので,さらに焦りますっっっ!

120915 富士山 (21)

やばい・・・間に合わないっ!!!

120915 富士山 (24)

乗り気じゃなかった登山でも,やると決めたら登頂して!ご来光みたい!

120915 富士山 (30)

ぎりぎり?間に合って,その瞬間を撮りました。

120915 富士山 (35)

ちょっとだけ,富士山が好きになれた?

120915 富士山 (36)

山頂の気温2°。めちゃくちゃ寒い!!

120915 富士山 (48)

万年雪も残ってます。

120915 富士山 (40)

みんな素敵な装備なのに,おれはガスコンロ・・・・・沈
BBQちゃうし!!


かたやんの愉快な日々



山頂でみんな一緒に朝ご飯を食べて下山。

120915 富士山 (44)

よくこんなところを登ったものです。

途中で,痛み止めを飲んで下山していたこともあり睡魔が極限に。。
奥で横たわっているのがおれです。


かたやんの愉快な日々




往復12時間。下山完了。
沼津でうなぎを食べて,温泉に入って帰宅しました。

120915 富士山 (47)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: