まさかの2回目

とうとうこの日がやってきた。

昨年、アコンカグアで敗退してから1年。
長いようで短かい、あっという間の1年でした。

アコンカグアの拠点の街、メンドーサまでの行き方は去年と同じ。下記参照。

前回、アコンカグアに行く方法 ←クリック。

昨年と違うのは、要領も分かったので、タイムスケジュールを変更です。


チリ(サンチャゴ)到着は朝10時なので、入国して、荷物取って、空港から街中のバスターミナルまで向かうことになると思うけど、バスターミナルには約30分ほどで着きます。

前回、空港から街中のバスターミナルまでの話
 ←クリック。

前回は、余裕を持って行動したかったこと、車中泊で宿泊費が減らせること、の理由から、サンチャゴ22時発バスを予約していたんです。
でも、要領が分かったので、13時発のバスチケットを手配しました。
このスケジュールだと、メンドーサ22時着なので、宿にチェックインして、翌朝から各種手続きに集中できるという素晴らしい日程となりました。

利用した宿は、Abril Hotel Boutique です。
メンドーサでの位置関係は、

PC173358 - コピー
▲赤丸が観光省です。


PC173353.jpg
▲公園の門をくぐって。


PC173358.jpg
▲ロータリー交差点横


PC173357.jpg
▲この建物です。


その他中心付近の地図

menmap.jpg

①Gutierrez331・・・コインランドリー:日曜休。
②"SHELTER" ACONCAGUA・・・レンタル道具屋さん。登頂したら壁に記録を書かせてくれます。また、刻印タグももらえます。
③LANKO・・・荷上げ会社:扉が閉まっている場合は、”63”を押せば開けてくれます。
④Ente Provincial de Turismo・・・去年まで観光省があった場所
⑤Terminal Center・・・バスチケット売り場:バスターミナルまで行かなくてもチケット買えます。日曜休。
⑥Abril Hotel Boutique・・・今回の宿。

PC173360.jpg

PC173362.jpg

⑦carrefour market・・・マーケット:ほとんどの物が揃います。マッチ(Fosforos)も売ってます。

と、こんな感じで申請完了です。

PC173355.jpg


手続きさえ終われば、こんなにのんびりした町はないですね。

171217 (15)

171217 (14)

初めてハチドリを見ました。
ホバリングする鳥です♪

次回、時間を越えては、ここをクリック。


...

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。