36ヶ国目チリに到着。

前回、ジョンソン宇宙センターは、←をクリック。

ヒューストンを出て10時間。
サンチャゴ到着前にひときわ大きな存在感を発する山が見えた。

IMG_5959.jpg


南米最高峰アコンカグア


IMG_5961.jpg

あんなにバカでかい山に一人で挑戦しようって考えは間違っているのかもしれない。

だって、富士山よりはるかに高い山が小さく見えるくらいアコンカグアはでかい・・・。



帰ろうかな・・・(´・ω・`)



サンチャゴに無事到着。
入国審査でのやりとり、

『サンチャゴだけか?他にどこか行くんか?』

「アルゼンチン、アコンカグア。アコンカグアに行く!」

『OK。がんばれ!』

って、VISAを見ると、目的地をアコンカグアにしてくれてた(笑)

PC191404.jpg



入国審査もスムーズに終えて、荷物を受け取ったけど、この紙いつも入ってる。。。

PC181362.jpg

”荷物開けたよ~”って。

おれの荷物、興味津々なんやろな・・・(笑)

しかし、荷物が多すぎてダルい・・・。
サンチャゴ・バスターミナルまでタクシー使うことにしたんやけど、1人目の客引きは30$と高い。
※実際には高いか安いかこの時点でわからん・・・


2人目は17$とさっきよりも安い。
ダウンダウンまでの距離を考えると、まぁええかな?って思って乗り込んだら『17,000ペソ(約2,975円)やからドルなら27$』って・・・。



はいっ、途中で通貨を変えてくる詐欺ねっ!



腹立つからバスで行くことにした。

荷物多いのにバスを使うことにした。




ってことで、空港からバスを使ってサンチャゴ・バスターミナルへ行く方法

4番出口を出ると、目の前に緑のバスが停まります。

PC181363.jpg

PC181365.jpg

PC181366.jpg
▲緑のボックスでチケットを買うことができます。値段は1,700ペソ(約298円)。

30分ほどで、サンチャゴ・バスターミナルに到着。
正確には、Tur Bus社など大手2社専用バスターミナルに着く。
サンチャゴ・バスターミナルは道を渡って隣。

めっちゃにぎやかでいろんなものが売っている。

PC191371.jpg

PC191376.jpg
▲これ前まで紐やん・・・これやったら穿かんでいいやん・・・(´・ω・`)


気温36℃、暑い!暑すぎる!
ってことで、荷物を預けて風呂に入るためにホテルを取った。

荷物預けはターミナル奥にあります。
ホテルは道を渡ったところにあります。

PC191370.jpg

PC191369.jpg
▲3つで7,200ペソ(約1,260円)

国際バスが出発するまでの5時間利用で61$(約6,527円)・・・乙。。。(´・ω・`)

やむなし・・・

おやすみなさい・・・



次回、アルゼンチンへの国境越えは、←を、クリック。
...
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: