いってきます!!

挑戦の準備や出来事を数回に分けて紹介してきましたがいよいよ最終回。
次からは現地ネタのブログですって思っていたらっ!!



あまぁ~~~~~~~~~~い!!



出発を目前に控えて、追加情報が届きました。




『エクアドルのすべての山でガイド付きが条件となりました』




・・・(@_@;)




挑戦を決意し本格的に動き出してから1年。
あっという間の1年でしたが、1年かけて行ったいろいろな準備をこのタイミングで変更することはムリです・・・。
なので、このままエクアドルに向かうことにします。
あとは、現地で対応しようと思います。


思えば、


手探りで始めたスポンサー集め。
仲間に手伝ってもらい企画書つくって、いろいろな分野の企業に送ること約70社。

無視された企業。
『大会にサポートしており、選手への支援は行っておりませんが無事達成できることを願ってます。』と、丁寧な返事をいただけた企業。
『強豪他社が契約済みなので、今回は辞退します』と、離れて行った企業。
『弊社の企画にエントリーしてみてください』と、チャンスを与えてくださった企業。


そして、
支援をしていただくことになった企業

iwa.gif

doi.jpg

zan.jpg

vi.jpg

20151027_rrqVHUNw.png

mirai.jpg

FM.jpg

mon.jpg


芸能人や有名人も数人。

孫さんやホリエモンさんなどなど。
”最新のipadください!”とか、”ネット回線構築してください!”など、急にツイッターからメッセージ送って、すいませんでした!!


自分の挑戦がどれくらい影響を与えるんやろ?って思いで参加してみたクラウドファンディング

すべて個人手配なので現地の情報にも振り回されました。

ロストバッゲージで挑戦すらできなくなると目も当てられない…って事で主要なものを機内に持ち込むためにパッキングリストを作って管理っ!!

にも関わらず、ヒューストンから乗るLCCで全部預けることになってしまった・・・。
どうか無事、荷物が現地に届きますように!!




マッサージの効果もあり体調も万全っ!

10386261_707870556009805_1484680034043948464_n.jpg




それ以外にも、

手紙を書いてくれたり、ご飯作ってくれたり、
広報してくれたり、グッズを送ってくれたり、
お守り買ってくれたり、トレーニングに付き合ってくれたり

151222.jpg


今回の企画でたくさんの繋がりとその濃さを再確認することができました。


たくさんの仲間、企業様、本当にありがとうございます!


いよいよ明日出国です。




あ!そうそう!
失敗しても温かく迎えてねっ!



ではっ!行ってきます!


次回”エクアドル入国!!”←ここをクリック

...
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: