剱岳登頂っ!

朝3時、準備開始。
月が隠れて星の撮影に好条件だったので少しだけ写真を撮りました。

150425 (106)

150425 (108)


登り始めて間も無く、同僚のペースが上がらず結果、体調不良を訴え葛藤の末、下山を決断…



同僚O:
お、おれ行きたいっす!

リーダー:K
だめだよ、ここは下山したほうがいい。
クスリを飲んだのは登っていいってことではなくて無事下山する為の手段でしかない!

同僚:O
わかりました…

仲間:M
お前が行けんでも俺は行くけどなっ!



そんな茶番があったかどうかは知らんけど、別れを惜しんでおれらは続行。

150426 (1)

ところが、なぜか下山せずにトコトコ後ろを付いてくるのです。

どこまでついてくるねん!と思って聞いてみたら薬が効いてきたそうです。

あわよくば登ったれ的な魂胆が見え見え(笑)


登らん思たら登るんかぁ~ぃ!( ̄Д ̄)ノ



太陽も登ってきました。

150426 (3)

150426 (4)

黙々と登り

150426 (29)

150426 (36)

同僚の体調も完全回復したので一安心!!

”よかった”

全員で登頂したいから、この時、ホンマにそう思いました。

150426 (34)

頂上はまだまだ先です…(笑)
登頂した感がめっちゃ出てるカモ知れないけど頂上はまだまだ先です(笑)

150426 (7)



急な斜面をひたすら登り続けます。
こんなところで滑落したら間違いなく1,000mは落ちてくね…(; ̄ェ ̄)

150426 (22)

そんなめっちゃ急な斜面を登りきったところ(´艸`*)


150426 (49)
↑ここめちゃくちゃ急で怖かったです。

150426 (39)

山頂を捉えているのになかなか近づけない・・・。



昨日も今日も天気がよく見晴らしがいいです。
はるか南には白山が見えました。



こんな急登で足を滑らせると止まりませんね。。。

150426 (64)


やっと2,800mまで来ました。

あと少し!



岩稜を越えて登って早月尾根を終えると間もなく頂上です!!









そしてっ!




2,999m登頂っ!


雪が積もってるから3,000m越えてますね!

山頂からの展望は絶景でした。
遠くに富士山、槍ヶ岳、穂高連峰、白山が見えました。




エベレスト登頂に向けた訓練で剱岳に来ているという栗城さんには会えなかったけど、チャレンジアルパインクライミングの著者である”廣川健太郎”さんと記念撮影。
そもそもおれは廣川さんの存在を知らなかったのですが、この世界ではすごい人なんですねっ!




山頂での滞在時間は約15分・・・笑
今日中に下山して帰宅する必要があるので滞在時間はちょぉ~~~~短いですっ・・・。

下山の道中、25mの懸垂下降を2回したし、深い踏み抜きにはまったり、プチ滑落したり、下山道を間違えて登り返したりと本当にいろいろな出来事が凝縮された2日間でした。
↑因みに、下山道を間違えたのは俺が原因です。

初日の行動時間は10時間、2日目は16時間とめちゃくちゃハードでしたが本当に充実した達成感溢れる山行でした。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: