34:火打山(elev.2,462m)

新潟と長野の県境にある妙高山火打山に行ってきました。

150712 (2)

ルートはいろいろあるけど、両方の山を登るなら、笹ヶ峰駐車場にクルマを停めると便利がいいと思います。

木道が整備されていて登りやすいけど、黒沢を過ぎた辺りから十二曲がりと言う急登が始まります。

150712 (13)

150712 (17)

登り応えのある急登を登りきると富士見平という分岐に着きます。

この場所から黒姫山の上に富士山が見えるそうです。



この分岐から高谷池ヒュッテまでは高低差の無い道が続きます。

150712 (21)
↑北アルプスも一望できます。

150712 (36)

視界には、火打山だけでなく、噴煙を上げている焼山も見えます。

高谷池ヒュッテは、宿泊者(完全予約制)以外立ち入り禁止です。
うっかり入ると厳しいことを言われるので注意が必要です。

150712 (34)

季節的なのか、湿地がある場所的なのか虫がとっても多いのでネット帽が必要だと思います。

150712 (47)

昼ごはんを食べてから火打山アタックです。

高谷池ヒュッテから山頂までのコースタイムは片道1.5h。

150712 (49)

途中には天狗の庭っていう湿地も通ります。

花も咲いているので興味ある人にはいい場所かもしれません。
山頂近辺はライチョウの生息地だそうなので期待したけど見れませんでした(笑)

150712 (55)

火打山山頂は遮るモノがない360度の展望でした。

150712 (62)

遥か彼方には白馬や劔岳、槍ヶ岳など北アルプスが一望出来る素晴らしい展望です。
ただ、少し霞掛かって日本海に浮かぶ佐渡島は見えませんでした。


テントは、池のほとりに設営するのですが残雪の上なので寒いです。

150712 (69)

特に夜はめちゃくちゃ寒かったです。



晩ご飯は後輩夫婦が用意してくれたキーマカレーや山仲間が用意したモノをシェア的につまみ食い。

150712 (70)

150712 (72)

今日は天気もいいし、ほぼ新月という星空撮影には好条件でしたが、残念ながら夜はすこし雲が掛かってました。

150712 (78)

寝ようと思ったけど寒すぎて寝れん・・・。
マイナス20℃でのテント生活の方が快適でした。。。

装備が少し違うだけでこんなにも変わるなんて・・・。
標高的にも季節的にも装備を油断しました。

スポンサーサイト
プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: