無念・・・・

今日は八ヶ岳の主峰、赤岳アタック。
昨日のムリが祟ったのか膝と股関節に違和感が・・・。

断念しようかと悩んだけど登ることにしました。


気温は-15度。テント内は霜がついて卵も凍ってます。

150201 (2)

150201 (3)

夜が明けてきたころ登山開始。

150201 (7)

カメのような雪。

150201 (19)

あさの色がきれいでしょ。

150201 (15)

ふと見上げると赤岳頂上山荘が見えました。

150201 (26)

登山を開始して30分で行者小屋に到着。
後ろには阿弥陀岳(elev.2,805m)がみえます。

150201 (29)

行者小屋を抜けて文三郎尾根を登ります。

150201 (39)

森林限界を越えた辺りから凍てつく空気を切り裂くような強風が駆け抜けていきます。

150201 (41)

硫黄岳が朝日に照らされてます。

150201 (44)

赤岳(elev.2899m)を背景に。

150201 (48)

150201 (51)

風が強く、股関節の痛みも増してきました。

150201 (55)

ふと横の崖を見ると崖を登っている人が居ました。

150201 (58)
↑バリエーションルートを登ってます。

気温マイナス19度…。風速30m以上で体感温度マイナス39度…。

股関節が痛くて強風に踏ん張れず、標高2,740m(矢印のところ)で撤退を決意…。


150201 (61)
↑撤退を決意した場所では、踏ん張ることに手いっぱいでカメラが出せなかったので少し下って撮影しました。

赤岳と中岳の分岐で、たくさんの方が引き返しています。

行者小屋付近の天気はとてもいいです。

150201 (70)

150201 (74)
↑横岳(elev.2,829m)

仲間はそのまま登山を続けピークに立ちました。

初めて八ヶ岳に来たのは2年前。
その時、自分がアイスクライミング登ったり、赤岳をアタックする為にここを訪れると思いませんでした。

今回はピークに立てなかったけど、赤岳リベンジを決意し下山。

150201 (78)

150201 (84)

夕焼けに照らされた八ヶ岳たち。

150201 (89)

150201 (90)



スポンサーサイト
プロフィール

かたやん

Author:かたやん
障がいを理由にあきらめたくない!元バイクレーサーが次に選んだ挑戦!

出身地:兵庫県
趣味:登山、スキューバダイビング、旅行、釣り
仕事:経理事務

19歳の時、バイク事故を起こし、10日間意識不明の重体になりました。
奇跡的に意識は取り戻しましたが、主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身は完全には曲がらない」と絶望的。

毎日、否定的に生きる私を変えたのは、病院で出会った小学生でした。
その小学生から『現実を受け入れて、最善の方法を選んで今を生きる』ことを教えられ、過酷なリハビリを決意。

度重なる手術と過酷なリハビリ末、奇跡が起き、事故から3年後、障がい者となりながらもバイクレースに復活。
そして、レースに参戦すること7年。
『障がい者でも表彰台に立つ。カラー2ページで特集される』
この2つの夢を叶えて引退。

引退後、仲間と登った槍ヶ岳(日本No.5:3,180m)登頂をきっかけに登山を開始。
事故から21年、腰の骨を左腕に移植するなど手術した回数は29回にもなりました。(2016年現在)

登山は私にとって簡単なスポーツではありません。
しかし、私が限界に挑戦する姿が、壁を越えようとしている人(特に障がいを持っている子供たち)に希望を与えていると知ったから私の挑戦には”意味がある!”そう思って、いろいろなことに挑戦を続けています。

====

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: